• 素敵な方がいらっしゃいますよ、というお話。

    こんにちは!

    デザイナーの松野下です!

    .

    とても寒い時期になりましたね。

    いまが一年で一番寒い時期でしょうか?

    .

    寒いといえば北の方、

    北の方といえば北海道、

    北海道といえばリボネシア、

    そうです、本日は北海道出身のアーティスト

    前田麦(まえだ ばく)さん率いる、

    アートプロジェクト RIBBONESIAのお話で御座います。

    .

    RIBBONESIA!!!!

    2008年に結成された二人組のアーティスト。

    前田麦さんがリボンを素材としたアート作品の創作、

    吉川徹さんが、テーマとコンセプト作りを担当。

    ※写真は前田麦さん

    とてつもなく素敵ですよね。

    素敵の一言では言い表せない、

    カッコイイや、美しいや、煌びやか、、、

    といった様々な一面が含まれておりますね。

    そしてリボンだけで作られているとは思えない、

    とてつもなく溢れ出ている生命力!

    札幌の豊かな自然環境にインスパイアされた作品が多く、

    動物や自然をテーマに取り扱うことが多いのも

    生命力溢れる理由の一つかもしれませんね。

    またリボンの持つ光沢感や華やかさに、ついつい心踊らされてしまいますね!

    .

    アートワークだけでなく広告でも活躍されており、

    最近では、資生堂のホリデーコレクションというキャンペーンで

    コラボを行っていたり、

    2018年のピエール・エルメ・パリ 20周年限定コレクション

    「クリスタル・フォレスト」のビジュアルを作成していたり、

    大活躍されております!!!

    .

    写真で見てもとても素晴らしいですが、

    実物は、それはもうきっと数万倍 素晴らしいことでしょう!

    次回、展示が行われる際には、是非見に行きたいと思います!

    参考:

    http://www.kusakanmuri.com

    https://www.pierreherme.co.jp

  • 湖池屋 スコーン フルリニューアル

    デザイナーの大岩です。

    昨年の4月頃から取り組んでおりました、
    「湖池屋スコーン」のフルリニューアルプロジェクトが、とうとうローンチいたしました!

    1987年の発売位以来初となる、約30年ぶりのフルリニューアル。
    「青春のパワースナック」をコンセプトに、ブランドキャラクターとパッケージデザインを刷新。
    若年層のスナック離れという風潮に対抗するキャンペーンも始まります。


    こちらが新しいスコーンのパッケージ。
    縦に大きく組まれた新しいブランドロゴと、その右下にたたずむ彼。
    青春真っ只中のハラペコ中学生、その名をハラペコングといいます。

    部活も遊びも恋愛も、勉強以外はバカがつくほど一所懸命。
    先行して公開されていたムービー「スコーン熱血物語」ではヒーおばあちゃんやポリンキーなどの歴代湖池屋キャラクターを食べてしまうという、とんでもないハラペコぶり。笑
    でも本当は見た目に反して心やさしい一面もある、愛すべきヤツなんです。
    実はピンキーモンキーの従兄にあたるハラペコング。
    これから新しいスコーンのブランドキャラクターとして、大活躍してくれると思いますので是非お知りおきを!

    さて、このハラペコング、実写になるとどうなるんでしょう。。。
     
     
     
     
     
     


    こうなります。笑
    こちらは本日よりオンエアのCM「ハラペコング・登場篇」。
    パラペコングとその同級生翔くんとの青春友情物語を
    野生爆弾のくっきーさんと、Instagramで話題の“イケメンすぎるハーフ美少年”こと翔くんが演じています。
    企画は福里真一さん。監督は浜崎慎治さんです。

    グラフィックも同じくこのコンビ。同級生です。笑

    首都圏を中心とした学校の周辺には↓こんなボードも張り出されています。
    素晴らしいメッセージ。

    コピーは斉藤賢司さん。カメラマンは刑部信人さんです。

    先日こちらのblogでも開校式の様子をご紹介させていただいた、
    私立 スコーン学園 通称「スコ学」も、Web上に開校しております!

    ハラペコングと翔くんの学園生活スナップが見れたり、
    今後もいろいろコンテンツも上がっていくと思いますので、
    是非チェックしてみてください!

    今回のフルリニューアルは商品そのものも生地から見直すなど、中身も大幅に改良されています。
    とうもろこしの風味や食べ応えが格段にアップしていて本当に美味しい!

    左から、がっつきバーベキュー、憧れのクアトロチーズ、どはまり濃いもろこし。
    若者だけじゃなく、大人も大満足の美味しさです。
    ちなみに大岩個人のお気に入りは、どはまり濃いもろこしです!

    staff

    Package
    CD/AD:石井 原(ネアンデルタール)
    D:大岩 弘茂・馬場 敏典・松野下 亮(STONE)
    P:中川 朋和(ミノワスタジオ)

    TV-CM
    ハラペコング登場 篇
    CD/AD:石井 原(ネアンデルタール)
    Pl/CW:福里 真一(ワンスカイ)
    CW:斉藤 賢司(ホンシツ)
    Dir:浜崎 慎治
    Ca:近藤 哲也(THE OCTOPUS)
    Pr:溝渕 浩司・島瀬 悠光加(東北新社)
    PM:小口 勝一(東北新社)・木原 英能
    D:大岩 弘茂・馬場 敏典・松野下 亮(STONE)
    Li:溝口 知
    Art:高橋 裕子(FUGA)
    Special Makeup:江川 悦子(メイクアップディメンションズ)
    HM(翔さん):佐藤 郁江
    HM(サブキャスト):Nori
    Sty:宇都宮 いく子・桧森 美恵(メイドレーンレビュー)
    Cas:伊藤 秀介・瓜生 敬一郎(e-spirit)
    Mixer:太斉 唯男(イメージスタジオ109)
    Offline:小池 義幸(星野事務所)
    Online:白石 守(オムニバスジャパン)
    Cast:くっきー(野性爆弾)・翔

    Graphic
    CD/AD:石井 原(ネアンデルタール)
    P:刑部 信人
    Retouch:小泉 圭太(ジュウニ)
    D:大岩 弘茂・馬場 敏典・松野下 亮(STONE)
    Pr:新屋 純子(STONE)

    Digital
    CD/AD:石井 原(ネアンデルタール)
    PR Dir:贄田 翔太郎(CHERRY)
    Pr:鈴木 聡倫(CHERRY)

  • B. Thom Stevenson

    デザイナーの大岩です。

    インフルエンザが大流行しておりますね。
    弊社でも1名インフルエンザでダウンしております。
    みなさん体調は大丈夫でしょうか?

    先日、幡ヶ谷のcommuneというお店で
    「B. Thom Stevenson」というアーティストのsolo exhibitionを見てきました。

    古着屋さんでピカソをモチーフにした彼の作品がプリントされたTシャツを買って以来気になっていたアーティスト。
    今回、日本での初個展とのことで休日にチャリでチリンチリン行ってきました。

    最近ではJUNYA WATANABE コム デ ギャルソンにビジュアルを提供したり、
    エルメス ラスベガス店のショーウインドウのディスプレイを手がけるなど、
    注目のアーティストなんだそうです。

    「アメリカンランドスケープ」と題されたこの展示は
    アメリカでよく車に貼られている「バンパーステッカー」から着想を得た作品をメインに、昨年発表した“POSTER DRAWINGS”というアートブックに収録された作品が展示されていました。




    ネオンカラーの紙にスミ一色で描かれた作品たち
    一色なのに強烈で、ドキドキしてしまいます。

    原画の他にも、ネオンペーパーにシルクで刷られたポスターや、
    パンバーステッカー、Tシャツやソックスなど、買いやすくて楽しいグッズもいっぱいで
    楽しいです。





    全ページシルクで刷られたアートブック“POSTER DRAWINGS”もゲット。
    2/11まで開催中とのことなので、興味のある方、是非行ってみてください。

  • カメラアプリ

    お疲れ様です!

    最近、十代の頃からたまに行っていた下北沢のカフェが閉店してしまい

    時間の経過を感じるデザイナーの馬場です。

    普段そこまでiPhoneでも写真を撮らない僕ですが

    Huji Camというまるで「写ルンです」のように撮れるカメラアプリをちょこちょこ使います。

    加工が自然だったり、ランダムでノイズや光が入ったり、もろもろバランスが丁度いいです。

    そのアプリ撮った写真がこちらです。

    おすすめです。

    馬場

  • あけましておめでとうございます、というお話。

    こんにちは!

    デザイナーの松野下です!

    .

    新年あけまして、おめでとう御座います!!

    本年も是非是非、宜しくお願い致します。

    .

    2019年が始まりましたね!

    平成も、残り僅かとなり、

    東京オリンピックが来年だなんて、、、。

    歳を重ねるにつれて、

    本当に、時間の経過があっという間に感じます。

    .

    2019年の目標は、皆様決まりましたでしょうか。

    僕は「痩せる!」にしました!

    (ここ5年くらいずっと言っています、気にしないでください)

    また新年になると、

    初詣でおみくじを引く機会があったりと

    その年の運勢など、気になったりしますよね。

    そこで、こんな記事を発見しました。

    .

    【2019年の運の良い誕生日ランキング 最強運勢1位から366位】

    .

    皆様の運勢はいかがでしょうか?

    ちなみに、、、

    7月24日生まれの、、、

    松野下は、、、、

    なんと、、、、

    47/366 位!!!!

    良いっっ!!

    .

    ということは、バリー・ボンズも良いっっ!!!

    これは、2019年期待できそうです!!

    .

    そうすると気になってくるのは、2018年の運勢。

    松野下の2018年は、

    まわりの方々の多大なご厚意もあり、

    とても前向きで、素敵な一年となりました。

    そんな自分の2018年の運勢が、、

    2019年よりランキングが低いとき、、

    2019年はとんでもない年になる、、

    ということかと思いつつ、、

    .

    【2018年の運の良い誕生日ランキング 最強運勢1位から365位】

    7月24日生まれの、、、

    松野下は、、、、

    102位!!

    .

    まぁまぁ良い!!!

    ということは、久保田利伸さんも、まぁまぁ良いっっ!!

    .

    2019年の半分くらいの順位ということは、

    2019年の松野下は単純計算で、

    2018年の倍くらい良き一年になるということ!!

    うひょー!!

    .

    たまには、占い的なことも信じてみましょう。

    皆様も、宜しければ是非参考にしてみてください。

    .

    そして、本年も宜しくお願い致します。

    .

    .

    松野下