• グラフィックデザイナー募集のお知らせ

    ■応募職種:グラフィックデザイナー
    ■応募資格:経験者優遇
    ■雇用形態:契約社員(正社員登用制度あり)
    ■勤務地:東京都渋谷区神宮前(表参道)
    ■待遇:経験等を考慮の上、当社規定により優遇
    ■休日休暇:週休2日(土日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇
    ■勤務時間:10:00~19:00 ※残業あり。当社規定による。
    ■応募方法:1ヶ月以内に撮影された顔写真付きの履歴書、志望動機、作品をPDFにて下記アドレスまでお送りください。
    ※書類選考通過の方のみ面接のご連絡を差し上げます。
    ※郵送による応募は受け付けておりません。
    ■締め切り:随時募集 ※決定次第終了。当社HPにておしらせします。
    ■応募先:hello@neandertal.jp
    ※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

  • あらチャン! 49 キャッツ

    どうもこんにちは。マネージャーの新屋です。
    近頃ずーっとOfficial髭男dismのYouTubeチャンネルをリピート再生しています。
    とても好きです。
     
     
    さて。
    先日 劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観て参りました。
    とってもよかったーーーーー!

    ちびっこ時代に観たことがあるはずなのですが、小さ過ぎたのかメモリーの曲しか記憶になくて。。。(そんなだからグリザベラがメモリー歌い出したときは「ええーこの人(猫)が歌うのー!?」ってびっくりした。)
    ずっと観たい観たいと思っていたんですけど、しばらく関東圏の公演なかったのですよね。チケット取ったのが去年の7/21。せっかくならいい席でと欲張ったらなんと1年越しになってしまいました。

    公演が行われているのは大井町にある「キャッツ・シアター」。専用の劇場です。舞台と客席とが一体化されて、もう、一歩足を踏み入れた瞬間からどっぷりキャッツワールド!ぜひ劇場には少し早めに向かって、すみずみまで観察してください。めっちゃキョロキョロしちゃいます。始まる前からワクワクが溢れ過ぎて苦しい(笑)。
     

     
    満月が青白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場。
    今宵は年に一度の舞踏会。
    24匹の猫たちが語る、それぞれの生き方。

    もちろん全体を貫くストーリーがあるわけですが、個人的には途中から、もうストーリーのことは考えなくてもいいや!と思いながら観ておりました。だってもう、ダンスが、動きが、あまりに美しくて! 四季の他の舞台と比べても、台詞がすごく少ないし、歌わない(曲だけ)で踊るパートもたくさんあって、「あ、これはバレエの舞台を観に来たんだ。」って思ったのですよね。

    わたしは特に、オープニングに登場したタントミール役・杉野 早季さんの美しさに心持ってかれてしまい、終始タントミールを目で追っておりました。頭が小さくて、手足が長くてしなやかで、もー、きれいきれいきれい。。。

    四季の舞台はこれまでに「美女と野獣」「ライオンキング」「リトルマーメイド」「アラジン」と観てきたのですけど、こんなにも踊り・動きに着目して観た演目は初めてかもしれないです。

    ステージも、美術はすっごいけど、装置自体は割とシンプル。だけど観客をワクワクさせる演出がちりばめられてて、終始感情が飽和状態。油断したら泣いちゃいそう。

    しっかしまあ、キャストのみなさんあんなに踊れて、しかも歌もピカイチって。何食べたらあんなふうに出来上がるんでしょうねえ。

    はー、またすぐにでも観に行きたい。観るたびにあたらしい発見がありそうな、そんな舞台です。満たされました。。。
     
    = おまけ =
    劇場内のピクトグラムも🐈

  • SPIRAL PAPER 150 / Renewal!

    おはようございます。

    デザイナーの馬場です。
     

    本日より、SpiralPaper No.150が発行になりました!

    早速ですが、1つお知らせがあります。

    Spiral Paperは、今号No.150より

    紙ならではのアートワークがたのしめるタブロイド版と、

    新たに開設するSpiral Paper Web、 2つのメディアを通して発信していきます!

    その号の特集内容をタブロイド版に、

    特集内容+定期連載をWeb版でご覧いただけます!

    タブロイド版の表紙はこちら!

    ドン!

    今号は6/19よりスパイラルで個展を開催するアーティスト

    石本藤雄さんを特集しています。

    表紙は石本さんがマリメッコのテキスタイルデザイナー時代のスケッチ!

    可愛いい!しかも2種類!!これは迷いますね。いや、両方ほしいですね!

    A2サイズ四つ折りを開くと、こんな感じ。

    そして中面はこちら!

    貴重な石本さんのスケッチをまとめたポスターになっています!

    インクのムラや、マスキング跡、スケッチの脇に書かれているメモもそのまま使用しています。

    額装してもよし、あえてマスキングで部屋に飾っても良いかもしれませんね。

    タブロイド版は表参道のスパイラル館内で配布しております。

    お近くにお越しに際は、是非よってみてください!
     
     
     

    人気連載も引き続きSpiral Paper Webで掲載しています!

    「美しい暮らしのノート」 ゲスト 小池一子さん(クリエイティブ・ディレクター)

    「Musica Callada」寄稿 林みどりさん(ラテンアメリカ思想文化論)

    「Portrait in Hand」ゲスト 牟田都子さん(校正者)

    と、今号も内容盛りだくさん!

    実は今まで、一度も読んだことないんだよね。。。。。

    というそこのあなた!web版ならいつでもどこでも読めちゃいます。

    是非、ご覧になってください!

    Spiral Paper Webはこちら

     
     
    今回、 Portrait in Hand ゲストの牟田さんのインタビューに同席させて頂いてたくさんお話を聞けました。

    雑誌や書籍が出版される前に、文字や語法に誤りがないかのチェックをしたり、

    日本語として意味が通りやすいように文章を整えたり、

    事実関係に誤りがないか調べものをしたりする校正・校閲の仕事をしている牟田さん。

    ただ、正しく直すというだけではなく、作者の意図や個性を加味して

    校正する牟田さんのお仕事のお話はとても興味深く、

    「より良いものを目指す」という点は僕らの仕事にも共通するなぁ〜と感じました。

    「月が綺麗ですね」という表現がもし初見だったら校正者はどう反応するんだろ〜なんて思ったり。

    牟田さんの記事、とってもオススメです。

    余談ですが、牟田さん、カメラマンの井上さん、スパイラルの金子さんはみなさん猫を飼われていて

    3人の猫トークも最高に面白かったです。

     
     

    馬場

     
     

    —————————-

    STAFF
    CD : 石井 原(ネアンデルタール)
    Editor : スパイラルプレス
    Web director : 斎藤 寿大
    P : 井上 佐由紀
    I : 大塚 いちお
    AD : 馬場 敏典(STONE)
    Pr : 新屋 純子(STONE)

  • 湖池屋 SUPERスコーン 新発売

    デザイナーの大岩です。

    突然ですが問題です。
    湖池屋スコーンに本日新しい味が2品同時に発売されました。
    さて、何味と何味でしょう。。。?
    下の①②のハラペコングくんをヒントに考えてください。

    ん〜・・・・
    ①は釣り竿とびくを身に付けてますね。
    魚介系でしょうか。。。。

    ②はなんか見たことある柄の服ですね。。。
    「ヒー」って叫んでますがどうしたんでしょう。

     
     
     

    正解は。。。。

     
     
     

    こちらっ

    ①SUPERスコーン「特盛えび味」②SUPERスコーン「カラムーチョ ホットチリ味」!

    ①の海老はちょっと無理ありましたかね〜笑
    すみません。
    オールドスクールな釣りスタイルがいいですね。

    ②の柄はそう、カラムーチョのヒーおばあちゃんが着ているシャツの柄でした!
    ↓これですね。

    こっちは簡単過ぎでしたかね!?
      
     
    ん?SUPER?
    そう、こちらの商品は本物の海老をふんだんに使用したり、
    あの「カラムーチョ」の味をスコーンに落とし込んだり、
    ちょっと贅沢でSUPERなスコーンなのです。

    暑くなってきたこの季節、
    大人の方はビールのお供にもオススメです。
    どちらも本当に美味しいので、是非食べてみてください!

  • 東京マラソン2019を走ってきましたよ、というお話。

    こんにちは!

    デザイナーの松野下です!

    .

    私、33日に行われました

    東京マラソン2019に参加してまいりました!

    .

    応募、4回目?にして、ようやく当選致しました。

    自ら応募しておきながら、

    まさか当たると思っておらず、、、

    当たってしまった、、、のでした。

    .

    しかし、高い倍率の中、

    せっかく手に入れたチャンスだったので

    ダメ元で走ってみようと

    昨年の10月頃から、

    ちょっとずつ練習をしてみました。

    当選日からの、練習を振り返ってみると、、、。

    .

    2018

    1001日 当選通知

    1031日 16km

    (急なトレーニングで足を痛め、安静をとってしばらく治療に専念)

    2019

    0105日 7km

    0119日 5.5km

    0126日 9km

    0210日 7.5km

    0216日 10km

    0226日 10km

    0302日 5.5km

    .

    いや、僕、全然走ってないですやん!

    前日、5.5kmて。

    自分にプレッシャーをかけないために、

    周りの人には、マラソン参加を伝えておりませんでした。

    そのおかげで、全然 自分を追い込めていませんね!!

    .

    ちなみにコースはこちら!

    こんなに東京のど真ん中を走れると思うと

    ワクワクしますね!

    .

    201932

    前日にお台場で、ゼッケンの受け取りへ。

    オフィシャルグッズ売り場で、

    イケてる東京マラソン2019オフィシャル

    スポーツサングラスを購入しました!

    マラソン中、同じサングラスをかけている人を

    探す楽しみができました!

    足に付けるGPSのチップも、

    とてもテンションがあがります!

    .

    201933

    AM 7 南新宿

    朝から、雨がパラパラと降っておりました。

    すでに甲州街道沿いには、参加者の長蛇の列が。

    .

    AM 8時 @ 新宿都庁前

    ここで手荷物検査を受け、中に入って荷物を預けます。

    僕は、ゲート4からの入場でした。

    入場から手荷物まで、かなりスムーズに通過できました。

    運営が、とても素晴らしいですね。

    さらに進むとこんな感じに。

    ここから、各々のスタート位置へ移動します。

    レース前の程よい緊張感があり、

    ハンターハンターの、ハンター試験会場を思い出しました!

    .

    AM 830分 @ 新宿都庁前 Lブロック スタート位置

    人が多すぎて、スタート位置が後ろすぎて、

    Lブロックの僕たちは、スタート位置が公園でした。

    ここで、スタートまで1時間ほど待機。

    あ、あ、雨がぁ、、、

    体びしょびしょ、筋肉カッチカチで御座います、、、。

    .

    AM 910分 @ 新宿都庁前 Lブロック スタート位置

    いよいよ、スタート。

    遠くから小池都知事さんであろう人の挨拶が

    やまびこのように聞こえてきて、

    良い声の人の国歌斉唱があり、

    小学生?の合唱のメドレーが聞こえてきて

    正直、僕のいるLブロックは末端すぎて

    オープニングセレモニーみたいなのやってるかも

    ぐらいしか分かりませんでした、、、

    そして、スタートしても、なかなか動く気配がなく、、、

    ゆーっくり進みはじめて、、、

    スタートゲートを通過したときには、、、

    25分経過しておりました、、、ひぃ!

    .

    AM1055 新宿~日本橋(010km

    東京のど真ん中を走りぬける気持ち良さや、

    沿道の一般の方々の応援もあって、

    最初の10kmは楽しすぎて、無敵モードでした。

    おそらく、この時間帯が全体を通して、

    最も楽しんでいた時間帯だったと思います!

    体力が残っているので当たり前ですが。

    気持ちも体も安定していて、永遠に走れるのではないか!

    と思いましたが、それに関しては完全に錯覚でした!

    また、トイレ激混みのため

    15分程タイムをロスしてしまいました、、、。

    後から、聞いた話によりますと、

    スタート~10kmくらいまでのトイレは混むので、

    トイレは、10km以降で行くのが良いとのことでした。

    無念!!

    しばらく進むと、、、

    神保町の給水所で見つけました。

    スコーンの屋外ボードを、、、。キラン

    .

    AM1210 日本橋~門前仲町(10km20km

    まだ、無敵モードの余韻で、

    かなり楽しみながら走ることができておりました。

    そして、だいたい僕が雷門の前で記念撮影を行っているあたりで、

    1位のビルハヌ レゲセ選手がゴールしたと思われます。

    ちょっぱやですね!!

    .

    友達も応援に駆けつけてくれて、

    バナナとライムをくれました!

    .

    AM1328 門前仲町~銀座(20km30km

    んまぁ~、

    ここらへんからが、大変しんどかったです。

    スタートの25分と、トイレでの15分のロスが、

    ここでジワジワ効いてきました。

    地味に、タイムリミットが迫ってきていたり、、、

    エネルギーが不足してきたり、、、

    オフィシャルサングラスが邪魔だったり、、、

    とにかく足を止めない

    ということだけを考えながら、ひたすら進んでおりました。

    .

    AM1450 銀座~日比谷(30km40km

    正直、30kmを過ぎるまでは、

    若干、リタイヤの可能性もあるなぁ、

    と思っておりましたが、

    もはや、ここまで来たら気持ちの問題!!!!

    がしかし、

    30km後半以降は、

    本当に、全然スピードが出ませんでした、、、。

    完全に練習不足ですね。

    スタミナ切れでした。

    .

    なんとか最後の折り返しを通過し、

    40km地点に到着!

    あと2km、、、あと2kmなのに、、、

    その2kmが、めちゃくちゃ遠いい、、、

    しかも、ゴールに近づくにつれ、

    沿道の応援の方々も増え、、、

    応援も盛り上がっている、、、

    お陰で、足を緩めづらい、、、

    寒い、辛い、サングラスが邪魔、、、

    .

    ちょろちょろ走って、なんとか42km地点に!!

    もはや、ここまで来ればほぼゴール!!

    記録を見るとラスト2km

    20分もかかってしまっておりました、、、。

    写真もカラ元気な感じですね、、、。

    そしてついに、最後のストレート!

    ずんっ

    ずんっずんっ

    ゴーーーーール!!

    .

    最後はちょろちょろちょろちょろでしたが、

    なんとか完走することができましたーーー!!!

    感動ーーー!!!

    .

    大会のタイムでいくと6時間ですが、

    ネットタイム(個人のタイム)でいくとスタートのロスが引かれて

    5時間34分ですね!

    自分的な事前予想では、6〜7時間だったので、

    大変上出来なタイムで御座います!!

    大変良くできました!!

    .

    すごくキツくて、寒くて、しんどくて、大変でしたが、

    本当に貴重な体験ができました。

    そして、心から楽しませて頂きました!!

    是非、来年も走りたいです!!

    皆様も是非。

    次回もあたりますように、、。

    .

    .

    松野下

    追伸、オフィシャルスポーツサングラスは、誰もかけていませんでした。