• 柚木沙弥郎展 ―紙に描かれた模様―

    おはようございます。

    デザイナーの馬場です。

    先日、95歳の現役アーティスト

    柚木沙弥郎さんの展示に行ってきました!

    柚木沙弥郎展 ―紙に描かれた模様― @SPIRAL

    デザインさせていただいているSpiral paper No.146の連載「暮らしのノート」で柚木さんを初めて知りました。

    柚木さんは染色家を軸にガラス絵や版画、絵本の挿絵、ポスターなど約70年にわたり作品を作り続けています。

    今でも現役バリバリ!すごいです!

    今回の展示は紙の新たな可能性を提案するブランド〈SIWA | 紙和〉とのコラボレーション企画で

    新作含め、たくさんの、染め原画が展示されていました!

    原画は大きく、間近で見るととても迫力があります。

    原画に染み込んだ自然な塗りがとても美しく、単色の中にも絶妙な奥行きがあり

    なんだか暖かい人柄を感じます。

    筆のおもむくまま、

    こっちにいってみよう

    あっちにいってみよう

    ものすごく描く楽しさが伝わる線が

    本当に気持ちがいいです。

    そして元気をもらえた気がします。

    新作はトートバックになり素敵なプロダクトに。

    原画からのトリミングも大胆で素敵です。

    Lサイズを1つ買っちゃいました。

    この夏、大活躍しそうです。

    馬場

  • こんな人がいますよ、というお話。

    こんにちは!

    デザイナーの松野下です!

    .

    気づけば、

    夏がもうすぐそこまで来ておりますね!

    .

    本日は、最近気になる映像ディレクターさんの

    お話で御座います。

    そちらがこの方、、、、、、

    ヒロ・ムライ!!!!

    東京出身でLAを拠点に活動する映像作家、映画監督。

    9歳の頃よりロサンゼルスに在住。

    (↑この時点でかっこいいですね。)

    USC映画学校で学ぶ傍ら、友人たちとプロダクション

    「Commondeer Film」を設立して

    数々のミュージック・ビデオを手掛ける。

    2017年、監督を務めたアメリカのドラマ「Atlanta」が

    ゴールデングローブ賞(作品賞&主演男優賞)を受賞。

    2018年5月、Billboard Hot 100チャートで

    1位を記録したチャイルデッシュ・ガンビーノの

    「This is America」のMVでは監督を務めた。

    現在の所属はミシェル・ゴンドリーなども在籍している

    映像集団「パルチザン(Partizan)」に籍を置いている。

    ヒロ・ムライ:http://hiromurai.com/

    参考1:https://jp.vice.com/others

    参考2:https://ja.wikipedia.org/wiki

    参考3:http://realsound.jp/2018/05/

    .

    36歳にして、

    MVを中心に数々の映像に携わっており、

    いまをときめくChildish Gambinoや、

    A Tribe Called Quest、

    David Guetta、

    Flying Lotus… などなど

    かなりイケてるメンツのMVを手がけていらっしゃいます!!

    .

    いくつか、ご紹介を↓↓

    Childish Gambino 「This Is America」!!!!

    最近で一番話題となったのが、こちらのMVで御座います。

    なんと、2018年5月5日に動画が公開されてから約一週間で

    再生回数が1億回を超えたのです!

    凄まじいですね!

    そして、いま現在は2.9億回!!

    ぶったまげます!

    内容は、かなり過激な演出となっており、、。

    アメリカ社会を痛烈に風刺するような演出は様々な憶測を呼び、

    ネット上でMVに隠されたメッセージ性を

    読み解くリスナーが続出しております。

    This Is America!!

    解説:https://www.huffingtonpost.jp

    僕は初めて観たとき、

    不気味さで不安になりつつも、

    心のどこかでかっこいいと思っている、

    複雑な感情になりました!

    .

    Chet Faker 「Gold」!!!!

    こちらは、スケベおしゃれ気持ちいい作品ですね。

    A Tribe Called Quest 「Dis Generation」!!!!

    こちらは、暗いおしゃれ気持ちいい作品ですね。

    Michael Kiwanuka「Black Man In A White World」!!!!

    こちらは、空でおしゃれ気持ちいい作品ですね。

    .

    どの作品も、

    めちゃくちゃかっこよくて、上質で、

    ユーモアなアイデアがあり、とても素敵ですよね!

    また作品に、問題提起や、

    何か考えてもらいたい、こう感じ取ってもらいたい、

    というメッセージ性が強い、、、気がしました!!

    ホームページにて、もっと他の作品もたくさんご覧になれますので、

    是非!!→ヒロ・ムライ

    .

    ゴールデングローブ賞を受賞したドラマ「Atlanta」も

    かなり評判が良いので、

    近々トライしたいところですね。

    さらに、これから映画の制作も予定しているようで、

    ますます目が離せません!!

    引き続きチェケラしていきたいと思います!!

    .

    松野下

  • お久しぶりのお客様

    デザイナーの大岩です。

    今日は久しぶりのお客様と楽しいランチタイム。
    弊社OGの藤大路ママと、衛くん。
    そしてスパイラルの瀧本さん。

    スパイラルペーパーのお仕事でご一緒する前から、
    元々お友達同士だったという二人が
    一緒に遊びに来てくれました。

    手錠のようなブレスレットも外れて
    すっかりお母さんらしくなったマイルド藤大路。笑
    (昔はジャラジャラさせながらMacを操るハード系)

    ↓2年前に遊びに来てくれた時はまだこんなに小さかった衛くん。

    子供の成長、はやっ!焦

    とにかくみんな元気そうで何より!

    また遊びに来てください!

  • Salvation Mountain

    デザイナーの大岩です。

    先月、遅めの夏休みをいただきまして、
    カリフォルニア旅行に行ってきました。
    音楽やアートやファッション、
    映画やドラマなど、自分が好きなカルチャーが詰まっているカリフォルニア。
    ただ空気を味わいに行くつもりだったんですが、
    僕より一週間前にハネムーンでアメリカに行った
    新婚の弊社デザイナー松野下が教えてくれた、
    「サルベーションマウンテン」まで、せっかくなのでドライブすることにしました。
    (つまり僕が行く1週間前に松野下夫妻が行っています。笑)

    それがこちら。

    LAから車で3時間ほどの砂漠の中にある
    丘に描かれた巨大なペインティング。
    芸術家のレオナードナイトさんという方が30年の年月をかけて作ったそうです。
    いたるところに、宗教的なメッセージが書き込まれています。

    ナイトさんが住居としても使っていたというトラックもありました。

    山には登ることもできて、中に入ることもできるんです。

    山の上から見た景色。
    周りは何もない砂漠です。



    内部。藁を粘土で固めたようなもので作られています。



    どこを切り取ってもポップでラブリー。
    僕が行った日は残念ながら曇りだったのですが、
    晴れていたらさらに良かっただろうな。
    今はボランティアによって管理され、州の文化財に指定されているようです。
    ミュージックビデオや雑誌の撮影で使われたりして、
    フォトジェニクスポットとして、インスタなどでも人気なんだそう。

    ドライブもかなり楽しかったですが、
    LA出発のツアーなどもあるそうなのでそちらを利用するのもアリかもしれません。

  • 春にぴったりGOODな音楽が御座いました、というお話。

    こんにちは!
    デザイナーの松野下です!
    すっかり春らしくなってまいりましたね。
    3月も来週で終わり、
    ということは一年の四分の一が終わり。
    本当にあっという間に時間が、、、。
    さてさて本日は、
    最近気になるアーティストのお話で御座います。
    まずは、こちら、、、
    SUPERORGANISM !!!!!!!!

    ニューイングランド、ロンドン、ニュージーランドなど
    多国籍出身のメンバーで結成されており、
    日本人の18歳の少女 Orono がボーカルを務める8人組スーパーバンド 。
    イギリスのBBCが毎年発表している、
    その年活躍が期待される新人のリストBBC Sound of 2018にて
    取り上げられたことなどをキッカケに爆発的な人気を集めている。
    らしいです!!
    参考:http://chillingmood.com/archives/1984
    参考:http://www.indienative.com/2017/09/superorganism
     
     

    めちゃくちゃイケておりますね!
    中毒性が半端じゃないですよね!
    メインボーカルのOronoちゃんが
    18歳とは思えないくらい、
    かっこよすぎてヤバめですね!
    後ろのコーラス兼ダンサーみたいなところに
    僕も入れて欲しいです。
    今年のフジロックにも出演決定しておりますので、
    いまから楽しみ過ぎますね!!
     
     
    さらにさらに、二組目はこちら、、、
    hoon !!!!!!!!!!

    んoon(ふーん)2014年結成、ハープ、ベース、
    キーボードのインスト編成でスタート。
    2016年よりボーカル、パーカッションが加入して現体制になる。
    サウンドやワーディングは
    それぞれメンバーが思いつくままに持ち寄り
    セッションによりつくりあげる。
    とのこと。
    参考:https://www.tunecore.co.jp/artist/hoon.tokyo?id=182894&lang=en
    ちょっと情報がなさすぎでした、、、。
    しかし、音楽はとても素敵です!
    アップルミュージック、
    もしくはこちらで聞けます↓
    https://www.tunecore.co.jp/artist/hoon.tokyo?id=182894&lang=en
    落ち着ついた雰囲気の中にも、
    なんか明るくて前向きな感じがあって、
    楽器の音も素敵で、声も良い感じですよね!!
    ※かなりアバウトな感想ですいません。
    18分くらいの短いアルバムなので、
    僕は作業中などに、
    ずーっとループして聞いていたりしております。
    それぞれ違ったタイプの音楽ですが、
    どちらともかなりグッドですので、
    皆様、是非是非お試しください!!
    松野下