2016.12.02

本物を見て参りましたよ、というお話。

こんにちは!
デザイナーの松野下です!

以前にブログで紹介させて頂いた「小畑多丘さん」。
石見先輩より「丁度、展示をやっている」という情報を頂き、
しかも、その場所が、、
なんとっっ、、北浦和っっ!!!
皆さんご存知の通り、北浦和といえば、
「松野下の青春が全て詰まっている街」と言っても
過言ではないほどのド地元ですね!!

ということで行って参りました
北浦和公園にある埼玉県立近代美術館!!!!

161125_blog01

今回の展示は、「ニュー・ヴィジョン・サイタマ」!!
活躍中の埼玉県ゆかりのアーティストに焦点をあて、
今日の美術動向をリサーチすることを目的に継続してきた展覧会。
とのこと。
(参考:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=334
展示者を見てみると、、
なんと、全員が1980年代生まれ!!
自分と同世代の人の作品や活躍は、とても良い刺激を受けますよね!!

写真を撮れる作品と、撮れない作品があったので、
少ししかありませんが、、

161125_blog02
二藤建人《私の愛は私の重さである 森の家族》

161125_blog08
二藤健人《pillow talk》
こちらの作品。
中へ入ると布団の中で、爆弾と添い寝が出来るのです。
しかも音が出ていて、不定期に揺れるという、、、
絶対に爆発しないとわかっていても、、、
めちゃくちゃ、ぞくぞくしました、、、。

161125_blog07
中園孔二《無題》2012年(個人蔵)ⓒ Koji Nakazono , Courtesy of Tomio Koyama Gallery
3、4レイヤーが重なって1レイヤーで表現されている画で御座います。
写真だと若干わかりづらいのですが、
見方によって、自分の目に映るレイヤーが違って、
見れば見る程、面白い作品で御座いました。

そして、、、
今回一番の目的であります、、、
ご存知こちら!!!!
ジャーーーーーーーン!!!

161125_blog09
小畑多丘《B-BOY Down jacket NANAME》
ジャジャーーーーーーーン!!!
161125_blog10

ジョーーーーーーーン!!!
161125_blog11

ジョジョーーーーーーーン!!!
161125_blog12
バイーーーーーーーーーーーーーーン!!!
161125_blog06
かっこいいいーーーーーーーっですねーーーー!!!!
持って帰りたいーーーーっですねーーーー!!!!
そらもう、迫力激やばで御座いました!!!!
実際に本物を見ると、意外とでかいっっ!!!!
2m 程ありましたっ!!
白い部屋で向き合って対峙する演出により、
程よい緊張感があり、
完全に「空間」が作られておりました。
あぁ、ほしいぃ。。。

いつかこの彫刻を飾れるくらい大きな家を買ったら、
購入したいですね、、、。
いつか、、、。
 
 
松野下

2016.12.01

ANA MEXICO CITY「情熱に、翼を。」

プロデュース部 新屋です。

昨年に引き続き、2016年もANA国際線のプロモーションを担当させていただきました!
まずはCMからご紹介させて下さい。

2017年2月より、成田=メキシコシティの直行便が就航します。
“メキシコ” と聞いて浮かぶものといえば。テキーラ、サボテン、ドンタコス、カンクン、、、? 正直わたしもよく知りませんでした。
ところが、実はいま、企業の海外進出が最も盛んな場所のひとつがメキシコなんだとか!自動車産業を中心に、日本からも多くのビジネスマンが渡航しているそうです。
とは言え、アメリカやヨーロッパに赴任するのとは、ちょっとわけが違いますよね。ただでさえとても遠いし、情報量もまだ少なそう。
ワクワクと、挑戦心と、そして不安とを携えて新たな土地へ踏み出すビジネスマンにとって、日本のキャリアが毎日直行便を運航してくれる!というのはどんなに心強くて安心することか。
そのニュースを、主人公であるビジネスマンの姿を通して描きました。
 
赴任直後のドキドキから・・・
cut_30-04

少しずつ現地の文化に触れてゆく中で・・・
cut_30-07
cut_30-12

ここで頑張っていくんだ!という決意を固めてゆく・・・
cut_30-17

「情熱に、翼を。」静かでとても強いコピー。大好きです。昨年に続いて 斉藤賢司さん。

主人公の内面の変化を完璧に表現して下さったのは 俳優・満島真之介さん。

そして監督は 山田智和さん。29歳!若い!まるで映画のように美しくて説得力のある映像に仕上げて下さいました。

福島節さんプロデュースの音楽がまた素晴らしく。「仮当ての音楽が既にいい感じなんだけど、ちょっとサルサソースが足りないんだよね。」というゲンさんのオーダーを見事に打ち返して下さいました!心の機微と音楽の盛り上がりのリンクがたまらないです。
 
 
続いてグラフィックもご紹介しますね。

ANA_MEX_Gr01
ANA_MEX_Gr02

これぞメキシコ!という色彩感の街並みとダンサー。
サボテンのカット、すごくないですか!?合成でもセットでもなく、本当にこんなふうにサボテンが生えているんです。こんな景色見たことない・・・しかもこの空の色。日本の空とはまったく違う青。「これはちゃんと現地に行かないとわからなかったことだよね。標高が高いからすごく空が近い感じがして、そういうのが関係あるのかなあ。」とはゲンさんの弁。
 
写真は 新津保健秀さんにお願いしました。
新津保さんの他の作品をご存知の方は、もしかしたら「ちょっと意外だな」と思われたかもしれません。(実はわたしも)
意外、なんだけど、でもそこに感じる紛れもない新津保さんのトーン。なんだろう、ちゃんと表現出来る言葉がまだ見つからなくて口惜しい。

グラフィックはこれから駅の看板や車内広告等でどどんと展開されていきます。
寒くて薄暗くてどうも鬱々としがちなこの季節。そんな気分も吹き飛ばすような、最高に気持ちのいいグラフィックです!ぜひご覧下さい!
 
***************
STAFF

企画制作 / ANA+Nenandertal+ホンシツ+東北新社

TV-CM
クリエイティブディレクター・アートディレクター / 石井 原(ネアンデルタール)
コピーライター / 斉藤 賢司(ホンシツ)
プロデューサー / 溝渕 浩司、麻生 峻司(東北新社)、新屋 純子(ネアンデルタール)
制作進行 / 大野 真司(東北新社)
監督 / 山田 智和(caviar)
撮影監督 / Guillermo Garza
スタイリスト / 北澤 momo 寿志(band)
ヘアメイク / Yuriko Bondies
プロデューサー(メキシコ) / Motoki Tomatsu(Mt.MELVIL)
CG / 土屋 真治、西沢 竜太(十十)
オフライン編集 / 小林 真理(メガネフィルム)
オンライン編集 / 田端 俊朗(オムニバスジャパン)
音楽 / 福島 節(Ongakushitsu)
SE・ミキサー / 井筒 康仁
キャスティング / ナイスホームラン
出演 / 満島 真之介

Graphic
クリエイティブディレクター・アートディレクター / 石井 原(ネアンデルタール)
コピーライター / 斉藤 賢司(ホンシツ)
カメラマン / 新津保 健秀
レタッチ / 中川 博之(ライジン)
デザイナー / 大岩 弘茂、松野下 亮(ネアンデルタール)
***************

2016.11.28

おっす!永井博さん 41

こんにちは。
デザイナーの金澤です。
 
本日は金澤の好きなイラストレーター、
永井博さんについて書きたいと思います。
 
 
永井博さんといえば、まず大瀧詠一さんのジャケット。
bcyfx1tciaiiowx

20150130_db9251
 
A LONG VACATIONが発売されてから36年が経った今も
まったく色褪せない素晴らしいグラフィック。
見れば見るほど惹き込まれてしまいますよね。
80年代ブームも今来ているので、
若い人たちにも刺さりやすいのではないでしょうか。。
 
 
他にも
fashion_headline_8045_3
 
1606062
 
photo5
ネットから拝借しましたが、
永井さんの後ろにある作品たち、、
どれもほしい、、とてもかっこいい、、

 
今年の5月にSPIRALのcayで展示をしていたのですが、
見逃してしまったのがつらい。
先日cayに行ったら入り口に永井さんのイラストが飾られていたので
それだけ拝んできました。。
nagai
 
次展示があったら絶対に逃さない。ぞ。

2016.11.25

有田焼

こんにちは!デザイナーの島影です。

最近は一段と寒さが厳しく、昨日はまさかの雪!
世界は温暖化やないの?
でも、一説によると地球が氷河期に突入するという噂も…
ともあれ、皆様体調にはお気をつけください!

 
さてさて、
先日、新宿をぶらーっとしていたら、
伊勢丹のショーウインドーにこんなものが!
(クリックでズーム)
shima_blog_24_01
shima_blog_24_02

隈研吾!ビートたけし!…なんだこの豪華なメンツ!!
と同時に、
有田焼ってこんなにモダンなの!?カッケー!!!!!!!!
と一人で大興奮!

 
今年2016年は有田焼創業400年の節目の年。
有田焼の魅力を世界に発信するプロジェクト「ARITA 400project」と、
伊勢丹新宿店が期間限定でコラボしておりました!

店内いたるところでのディスプレイ演出や、
いろいろなショップとタイアップしたりと有田焼づくし!

shima_blog_24_03
shima_blog_24_05
shima_blog_24_04
shima_blog_24_08

 
 
shima_blog_24_06
shima_blog_24_07
こちらは佐藤可士和さんデザインの重箱。
シンプルかつモダンで器の魅力を引き出してる!

 
  
shima_blog_24_09
これ何に見えますか?

 
shima_blog_24_10
実はこれは醤油差し!

 
他にもこんなにも繊細で美しいものばかり!
shima_blog_24_11
shima_blog_24_12
shima_blog_24_13

造形やデザインの幅がとても広く、どれもこれもが魅力的!
器の質感もそれぞれとても上品で、いつまでも愛でていたくなります。

 
あれ?有田焼ってもっと絵付けが特徴的なイメージじゃなかったっけ?…

実は、近年の3Dなどの技術が向上するにつれて、
人の手だけでは実現不可能に近かった形のものができるようになったそう。

日本の近代の技術力と昔からの伝統技術の融合で、
このような伝統が飛躍的に進化しているのです!

 
こちらの展示は終わってしまっていますが、
現在、銀座のG8では有田焼の磁器展「藍色カップ」が行なわれているようです!
こちらは有田焼の絵付けの楽しさを味わえそうで、
今度行ってみたいと思います!
shima_blog_24_14

 
皆様もこの400年の節目に、
日本の伝統のすばらしさを再認識されてはいかがでしょうか。

2016.11.24

あらチャン! 33 Coriander Addict

    こ
    ん
  縦 に
  書 ち
あ き は
ら 担
や 当


 
 
「みんなにおみやげ買ってきたよー」と、先日ゲンさんが差し入れて下さったお品がなかなかびっくりでして、ぜひみなさんにご紹介したく。
じゃーん。
 
g_latte
 
アイスコーヒーにしか見えないけど、なんか葉っぱ乗ってるし。謎。。。
 
こちらはですね、GREEN BROTHERSというお店のオリジナルラテ、その名も「コリアンダーラテ」&「スピナッチラテ」つまりパクチーコーヒーとほうれん草コーヒーというわけです。まさかの。
 
半信半疑、どきどきしながら飲んでみると・・・・・
あら。おいしい!
 
コリアンダーラテは、後味にほーんのり香ばしい風味がします。
そしてスピナッチラテは、例えるなら抹茶オレのような感じ!
どちらも青臭さとかは全くなく、ゴクゴク飲めちゃいます。驚きです。
「コーヒーにほうれん草入れてみようかな」って最初に思った人、なんでなんだろう。すごいね。

野菜不足を補いたいなあと思ったときに、野菜ジュースや青汁だけじゃなくてコーヒーも選択肢に入れられるというのはなかなか嬉しいことです。風邪が流行るこれからの季節にちょうどいいかも!HOTもあるようですよ。
 
あたらしい味との出会いで驚き体験。たのしいランチタイムでした。
ごちそうさまでした:)
 
 
* 画像はWebから拝借致しました。食べるのに夢中でついうっかり記録を忘れちゃうのがネアンデルタール人の残念な習性。

2016.11.22

キリン メッツ ピンクジンジャーエール発売!

本日、キリン メッツに新しいフレーバーが仲間入り!
その名も
「キリン メッツ ピンクジンジャーエール」
 
pga 
 
ピンクジンジャーエール!?

聞き慣れない名前ですが、、、

ピンクジンジャーエールは

爽やかなピーチとキリっとしたジンジャエールが

絶妙なバランスでミックスされた

新感覚フレーバーとなっております。
もちろんメッツらしい強炭酸はそのまま!
 
 
 
爽やかな甘さもあり
喉を潤すキレのある強炭酸。

渇いた寒い季節にも飲みたくなる商品になっております。

マットブラックにゴールド、パステルピンクの
デザインはパーティーシーンによく合います。
 
 
 
是非一度お試しください!

馬場

2016.11.10

TOYOTA C-HR

デザイナーの島影です

ネアンデルタールでグラフィックを制作いたしました、
TOYOTAの新型クロスオーバーSUV「C-HR」の広告が全国の駅構内にて掲出されております!

161110_chr_blog_01
161110_chr_blog_02
羽田空港国際線ターミナル駅

 
161110_chr_blog_03
161110_chr_blog_04
羽田空港国内線ターミナル駅

 
駅構内に実車が出現!?
思わず、そう見違えてしまうような大迫力!

#CROSSOVER THE WORLD をコンセプトに、
いろんな枠を飛び越えて、
あらゆる世界を”クロスオーバー”!
駅構内のエスカレータや階段を縦横無尽に走り回っています!

 
 
また、主要都市駅(横浜、大宮、仙台、大阪… etc)などでは
グラフィカルな世界をクロスオーバー!
こちらの掲出、動き回る(ような)羽田空港駅の広告とは変わり、
じっくりとC-HRの力強く艶美なボディラインを堪能できるビジュアルとなっております。

161031_chr_blog_b0_10ren
横浜駅 B0 10連広告

 
今後もさまざまな駅や、あっと驚く意外な場所で
“クロスオーバー”するC-HRが出現する、、かも!?

写真で見るよりも、実際に見た方が格段にカッコイイです!
皆さま、是非是非、ど迫力のC-HRを生で体感してみてください。

 
 
STAFF
ECD : 岸 勇希(電通)
CD : 岡部 将彦(電通)
AD : 石井 原(Neandertal)
C : 中川 賢太(電通)
D : 大岩 弘茂 / 島影 新也 / 松野下 亮

2016.11.09

竹内俊太郎さん

デザイナーの大岩です。

11月に入って、すっかり寒くなってきましたね。
表参道もイルミネーションがつき始めたりで、
そろそろ年末の事なども頭にチラついてきます。
早いですね。

body_ff5u1t

さて、先日BEAMS Tで開催されていた
イラストレーター竹内俊太郎さんの個展にお邪魔してきました。

img_5003

独特なユルさと色使いがなんとも言えずチャーミングな作品たち。

実は竹内さんと僕は一緒に美大受験をした仲間で、
竹内さんは初めての平面構成の課題で
モチーフで渡されたデコポンをピンポンとかけて、
卓球の絵を描いたという伝説の持ち主です。笑
当時から受験とは関係ない絵をスケッチブックいっぱいに描いていた竹内さん。

これらの作品もおそらくその延長線上にあって
人柄がしみ出したような、いい味出してます!

img_5004
↑この絵は欲しかったけどすでにSOLD…
img_5002
9個並んでる感じがいい!
img_5005
チャールズ・◯ークレー?
img_5001

学生時代はクレイアニメなども作っていた竹内さん。
それもまたすごく味があっていいんですが、動画が見つからず、
かわりにたまたま見つけたこちらの動画もイカしてます!

お正月 ID 2015 (SPACE SHOWER TV STATION ID 2015) from SPACE SHOWER TV on Vimeo.

残念ながら今回の展示はすでに終わってしまいましたが、
竹内さんの今後に注目です!

2016.10.28

SCOOP!

こんにちは!

デザイナーの馬場です。
なんだか急に寒くなったり
代々木公園にひなたぼっこを
したくなるような気温になったりと
季節の変わり目で不安定な日々が続いておりますが
如何お過ごしでしょうか。

今日も最近観た映画をご紹介します。

モテキ、恋の渦、バクマンの
大根仁監督新作
福山雅治さん主演
「SCOOP!」

かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン、都島静(みやこのじょう しずか)。
しかし今では、借金まみれの中年パパラッチ。
そんな彼にひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりの
ド新人記者・行川野火(なめかわ のび)とコンビを組むことに。。。。
まったく噛み合ない凸凹コンビがさまざまなスクープに挑んでいく。

文章参考

原作は1985年公開の映画『盗写 1/250秒 OUT of FOCUS』
という30年前のDVD化もされていない作品。
監督が昔から好きで今もネットオークションで見つけては購入しているとか。
かなり思い入れ強く現代版にリメイクしています。

前作のバクマンやモテキの印象から
楽しいエンタメかな?と思い
割りかし軽い気持ち映画館へ。。。。

お、面白い!
めちゃくちゃ濃い!
濃いエンターテイメント!
笑いあり、感動あり、下ネタあり!!
※下ネタは福山さんの発案も多いらしいです。

最初はうさん臭い感じの都島静カメラマンが
時間が経過するごとにどんどん魅力的に感じていきます。
そしてなんだか漂う切ないバックグラウンド。
セ、セクシーだ。。。。

今時女子を演じる二階堂ふみさん。
最初は本当に今時、イマドキジョシ。
マジー、サイアクー、サイテー
カタカナなセリフがマッチするテンション。
しかし静と過酷な仕事を重ねていくと
化粧も薄くなり、顔がくだびれていきます。
それが、なんとも、
セ、セクシーだ。。。。

ニュースキャスターのスキャンダルを追い
ホテル部屋内を激写。
ニュースキャスターが
非常にセ、セクシーだ。最高だ。

大根監督の女優キャスティングは
相変わらず神がかってます。

いつもありがとうございます。

モテキでノースリーブで居酒屋ではしゃぐ
長澤まさみさんもさいこうでしした。

69326

そして脇を固める
SCOOP編集部のメンバー
みんな個性があり、一見バラバラな雰囲気ですが
「やるぞ!」と決めてからのチームワークは
観ていて痛快且つ笑えます。

いっつもフラフラしていて
静の昔からの悪友、チャラ源を演じるリリーさん。
いるー!こういうおっさん、
深夜の渋谷とか新宿にいるー!

バタバタと良いテンポで話しが進み楽しいです。
でも実は楽しいだけではなく、ズシンと来るところも。

大根監督作品は
エンドロールまで目が離せません。
バクマンのエンドロールは度肝抜かれました!
音楽も気が利いています。
秀逸な1本!
映画館で是非!

馬場

2016.10.23

あらチャン! 32 おすすめコーヒー豆

マネージャーの新屋です。韻を踏んでみました。

食欲の秋到来。日々デザイナー金澤と季節のスイーツ情報をシェアしています。
芋 栗 南瓜 木の実類・・・秋のお菓子、最高です。これから冬に向けてはチョコレート系のお菓子も増えてきますよね~。ああ楽しみ。
 
今日はおいしいお菓子にぴったりの、おいしいコーヒーをご紹介したいと思います。ネアンデルタール人にもなかなか好評の一品です。
 
dsc_2054
 
「シアトルエスプレス」のフレーバーコーヒーです~。

明治屋さんの店頭で見つけて買ってみたら、これが大当たり!

=====
シアトルエスプレスでは、アメリカ シアトルよりコーヒー豆を直輸入し、全国に販売しています。世界各地の名産地で育った上質なアラビカ種100%のコーヒー豆は一粒ずつ丁寧に手積みされ、シアトルのロースティングファクトリーにてそれぞれに適した独自製法で焙煎し、最高の味と風味を引き出しています。ローストされた豆は直後に真空パックし、名古屋まで輸入しておりますので、煎り立ての味わいがお楽しみいただけます。
-HPより(http://www.seattlecoffee.co.jp/
=====

レギュラーコーヒーは勿論のこと、いろんな種類のフレーバーコーヒーも出していて、”キャラメル”や”ヘーゼルナッツ”といった比較的ポピュラーなものから、中には”クレームブリュレ”なんて変化球まで!

ネアンデルタールでいつも買っているおすすめは”チョコレートマカダミアナッツ”のフレーバー。
このコーヒーを淹れていると「チョコケーキ焼いてるの?」と思ってしまうくらい甘~くて良い香りが部屋中に広がります。シロップを入れているわけではないのでコーヒーそのものの味はスッキリ。牛乳をたっぷり入れるとまろやかでさらにおいしいです!

フレーバーコーヒーは毎日だとちょっと飽きてしまいますけど、時々はこんな変化もたのしいな~と。同じチョコレート系の香料でもメーカーによって様々なので、ぜひお店でクンクンしてから、お好みに合ったものを買われるのがよろしいかと思います~。