2017.06.20

グラフィックデザイナー募集のお知らせ

■応募職種:グラフィックデザイナー

■応募資格:経験者優遇

■雇用形態:契約社員(正社員登用制度あり)

■待遇:経験等を考慮の上、当社規定により優遇

■休日休暇:週休2日(土日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇

■勤務時間:10:00~18:00 ※残業あり。当社規定による。

■応募方法:1ヶ月以内に撮影された顔写真付きの履歴書、志望動機、作品をPDFにて下記アドレスまでお送りください。
※書類審査通過の方のみ面接のご連絡を差し上げます。
※郵送による応募は受け付けておりません。

■締め切り:随時募集 ※決定次第終了。当社HPにて告知します。

■応募先:hello@neandertal.jp
※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

2017.06.12

おっす!柳本浩市展 46

デザイナーの金澤です。
 
梅雨入り宣言がありましたが晴れの日が続きますね!
このまま夏になってほしいです。
クワガタ、カブトムシ、セミ、ホタル、、
考えるだけでもワクワクします。。
 
 
先日、柳本浩市展に行ってきました。

 
柳本浩市さんとは..
マーケティング、セールス・プロモーションなどに関わる会社員時代を経て、2002年にGlyph.を起業。自社の商品開発や出版事業からスタートし、後にKDDIのリテールサービス事業や代官山 蔦屋書店のアドバイザー、アサヒビールの東京オリンピック事業など大手企業の商品開発やブランド戦略アドバイザー、行政の地方創生事業などのプロジェクト・マネジメントに携わり多くの実績を残す。並行して多くの雑誌の特集監修や執筆なども行っていた。2016年3月4日、急性虚血性心不全のため都内自宅で永眠。
(http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/35111741/indexより抜粋)
 
 
柳本さんは、デザインディレクター・プロデューサーという肩書きで働く一方、
多様なジャンルのコレクターとしても知られています。
 
柳本浩市展では、柳本さんが収集した様々なアイテムを
図書館のように分類と関連性をもって展示されていました。
 

柳本さんが世界各地から集められた牛乳パックや洗剤の容器、
壁一面のガムの包み紙、雑誌のスクラップ、段ボールなど、
膨大なコレクション(情報)がぎっしりと並んでいます..
 

オリンピック、リーバイス&リー


コカコーラ(アメリカのもの)、ガムの袋


雑誌の切り抜きや、切手、包装紙、レジ袋、ピン、、
いろんなものがファイルングされています。見切れない!
 

日常にあるいろんなものが、ただ「かわいい」「おしゃれ」で置いてあるのではなく「情報」として存在し、バラバラに見えて、実はすべてが繋がっていることを感じました。
要所に置いてある柳本さんのコメントも、考え方の勉強になりました。。
 
とても見応えのある素敵な展示だったので
もう一度展示して欲しいですね!

2017.06.09

これおすすめですよ、というお話。

こんにちは!
デザイナーの松野下です!

本日はオススメ映像のお話です。
それが、こちら↓

Valley Uprising !!!!!

バレーアップライジングは、
アメリカ カリフォルニア州にある
クライミングの聖地・ヨセミテ国立公園での
クライミングの歴史と進化をまとめたドキュメンタリー映像。

1950年〜2000年の50年間の記録と、思い出と、情熱が
ぎゅうぎゅうに詰まっている、この一本!
カウンターカルチャーや
その当時のアメリカの情勢などの
影響も受けながら進化するクライミング界を描いており、
クライミングに興味がなくても楽しめる作品かと思います!

さらに、良いのは内容だけでなく
編集も素晴しいで御座います!
写真も多く使用されているですが、
良い感じに動きがつけられて、
演出が良い感じに表現されています。
良い感じです!

ちなみにちなみに、
アウトドアブランドのTHE NORTH FACEの
こちらのロゴマーク↓

舞台となっているヨセミテ国立公園のシンボルである
ハーフドームという岩壁が
モチーフとなっているようです↓

確かに似ている。

今回のバレーアップライジングは、
DVDでも発売しておりますが、
Netflixでも見ることができます。
是非是非、ご覧くださいませ。

松野下

2017.05.26

夏が来ます、というお話。

こんにちは!
デザイナーの松野下です!

さてさて、
本日はあいにくの雨ですが、
いよいよ30°近くまで暑くなる日が
多くなってまいりましたね!
いやぁ〜暑いのは、やはり苦手です。
暑いなぁ。
あ〜暑い。
暑い。
あつい、、。
暑い

熱い



パーティー

フェス

サマソニ

ジャスティスッッッッ!!!!!

そうです!
今年のSUMMER SONIC 2017には、
Justiceが来るようです!!!!

Justice(ジャスティス)は、
フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ。
ダフト・パンクの元マネージャーであるペドロ・ウインターが
代表を務めるエド・バンガー・レコーズの中で、
もっとも成功しているグループ。
2007年リリースのデビューアルバム『†』(クロス)は、
グラミー賞の「ベスト・エレクトロニック/ダンス・アルバム」部門に
ノミネートされるなど世界的な評価・成功を収めた。
ヒット・シングル「D.A.N.C.E.」は、
マイケル・ジャクソンへのトリビュート曲であり、
ロンドンの少年聖歌隊の歌声をフューチュアしている。
他方で、フランツ・フェルディナンド、ファットボーイ・スリム、
ブリトニー・スピアーズ、N.E.R.D.、ミステリー・ジェッツなど、
リミックスを手掛ける気鋭リミキサーとしても活躍。
(参考:https://ja.wikipedia.org/)

このPV最高ですね!
イラスト良し、編集良し。

そんなJusticeですが、
なんと去年の年末にも来日しておりました。
予約制のフリーイベントに出演しており、
フリーで見れてしまいました!!!!
松野下も友人に誘われ行ってまいりました。

そうとう楽しかったです!!
真冬に汗だくのTシャツで、帰宅した記憶があります。

そんなJastice、
気になる方は是非是非
今年のSUMMER SONIC 2017へ レッツ ゴー!!
※僕は行く予定はありません。
 
 
松野下

2017.05.24

run app

こんにちは!デザイナーの島影です。

東京はすっかり夏の気候!
日中走るのはつらいですが、夜走るのにはとても気持ちいい季節ですね。

普段私は、音楽は聞かずにランニングいるのですが、
そんな私でも、音楽を聴きながら走りたくなる、面白いアプリを見つけましたのでご紹介します。

 

『Hi!TempoPlayer』
走っている時、聞いている曲と走るテンポがそろって心地よさを感じたことはありませんか?
このアプリは好きな曲/プレイリストのテンポを自在に変えることができるアプリです。

 
つまり、自分の走っているペースに合わせて曲のテンポを変えることができちゃう!
しかもテンポを変えても音の高低音は変わらないので、比較的違和感なく楽しめる!
(曲は少し荒れますが、走っているのであまり気にならないです)
きちんとログもつけてくれる & 他のアプリの裏で起動もできる!

 
こんなアプリ探してたー!!!!!!!

 
使用して走った感じも、自分に合ったリズムに乗りながら走れるので、普段より足取りが軽い!!
そして、ついついスピードを出しちゃったのですが、24時間テレビの応援ソングばりに曲が背中を押してくれるので、走るのが楽しかった!

 
ちなみに、
宇多田ヒカルは曲によってバラツキがあり△
ロック系は大体イケます!
GreenDayは最高に走りやすい◎

 
自分のピッチ/ペースにあわせてテンポを決めてしまえば、一定のリズムで毎回走れ、慣れてきたら少し早くする。など、レベルアップの調整にも一役買ってくれそう。

個人練習にもってこいのペースメーカーアプリです!

 

曲のテンポはBPMという表記で表すのですが、BPMの目安は以下のとおり。
170BPM…1km/6分ペース
175BPM…1km/5分ペース

 
おすすめ度 ★★★★☆
(曲がバグってた&軌跡の精度が不安定なのでマイナス)

 
web検索で『BPM 170 プレイリスト』など自分のペースにあった検索をすると、いろんなプレイリストがでてくるので、それを参考にオリジナルプレイリストを作るのも楽しいかもしれません。
Go for it!!

2017.05.22

おっす!SICF18 45

デザイナーの金澤です。
 
暑い日々が続きますね。
昼間と夜の寒暖差にご注意ください。
 
先日、ゴールデンウィーク恒例のアートフェスティバル「SICF18」を見に、
スパイラルにいってきました。
 
※SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)
青山にある複合文化施設、スパイラルが若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000年から開催している公募展形式のアートフェスティバル。
スパイラルホールを舞台に、毎年ゴールデンウィーク期間中、次代を担う新しい才能を紹介。来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、各審査員賞、準グランプリ、グランプリを授与している。
 
私が行ったのは7日なので、C日程の方達しか見れなかったのですが
自由な発想で作られた面白い作品がたくさんあり、とてもいい刺激になりました!
AグループとBグループの展示を見ずに投票するのはちょっともったいなかったです、、
 
不思議な生物のオブジェ
& 花×鼻 いい笑顔!笑

個人的にはこちらの作品、とても好きですね〜。
ずっと見ていられる…

皮でできた岩。
使用していると、上流から下流に流れていく岩のように、
環境になじむよう徐々に角が取れてまるく変化していく。。ほぅ…深い…
& 存在感のある骸骨。ぞわっとしますね…

今期のSICFはもう終わってしまったので、
来年のゴールデンウィークはぜひ!

2017.05.12

僕、引っ越しました、というお話。

こんにちは!
デザイナーの松野下です!!

最近は天気が良すぎて、夏みたいですね!
サマー!!

2月より世田谷区豪徳寺へ引っ越して参りました!
以前は埼玉県の浦和というところに住んでいたので、
そらもう、通勤がとてつもなく楽に!
そして、豪徳寺という町の素敵なこと。
おいしいパン屋あり、
バーあり、
ミシュランあり、
日高屋あり、、
なんでもそろっております!!

そして思いました”自転車がほしい”と。
そして購入しました。
以前に知り合いへ譲ったものを
買い戻しただけですが、、
ピストバイクです。
(ブレーキ付けておりますが、なぜかインスタの画像しかなかったですが)

この時期は自転車が最高です!
気候が、とてもベリー丁度良いです!

そして、乗るとやはり楽しくなってきます。
いつしか僕もかっこいい外国人みたいな乗り方をしたいと思います。

安全第一!!
本当はゆっくり少しずついじりながら、
楽しんでいきたいと思います。

 
松野下

2017.05.11

シンプルの正体

おはようございます。

夏のMAXが今ぐらいならどんだけ嬉しい事か。。。
暑いのが苦手なので既に汗をかきじはじめている
デザイナーの馬場です。

先日

シンプルの正体
ディック・ブルーナのデザイン展
に行って来ました。

ミッフィー展には行った事があるのですが
ディック・ブルーナの作品全体に
フォーカスした展示を見るのは初めてでした。

学生時代から大好きなブルーナ作品の
当時のポスターや原画、創作中の本人の映像、
秒単位で興奮するもりだくさんの内容でした。

キャラクターの原画のラインは
美しく、暖かく、丁寧で
最低限の情報で感情のあるキャラクターができあがっていて
ものすごいエネルギーを感じました。

実際のポスターの複製もシルクスクリーンで制作されていたり
展示側の愛も感じました。

また、ブルーナが亡くなったあと
関係者に配られたブラックベアの絵本も公開されていました。
展示内は撮影NGでしたので写真はありませんが、
本が大好きなブラックベアの一生を描いた素敵なお話でした。

必ずシンプルの中にユーモアがあり、まっすぐに届くデザイン。
そんな感情があるデザインを僕も作っていきたいと思いました。

最高です。ありがとうございました。

ちなみにブラックベアが目が赤いのは
本の読み過ぎで目が充血しているせいです。

2017.04.27

ドット絵立体アート

こんにちは!デザイナーの島影です。

 
最近流行りのARやVRなどの技術がありますが、
それとはまた一味違った、すんごい動画を発見しました!

スワイプすると、動画に連動してシームレスに色が変わったり、服が変わったり、絵が変わったり…
まずは百聞は一見にしかず!こちらをご覧ください。
※スマートフォン専用なので、スマホを横にしてご覧ください。
http://questy-fantasy.jp/

 
ただただ、あんぐり。口をポカーンと開けて、左右にスワイプしちゃいます!
私は興奮のあまり、スワイプしまっくってたら… 前のページに戻りました。。。

そして、申し訳ないくらい曲の印象がない、、、
ともあれ、久々にIT技術に感動しました!

 
 
さてさて、先日、ふらっと立ち寄った展示で、
今度はデジタルとアナログの融合した、素敵な作品に出会いました。

これ、実は陶器なんです!

なんか懐かしー。
ゲーム大好きっ子&レゴ大好きな私として、個人的にめっちゃツボをつかれました!

 
制作者の増田敏也さんは、
1977年生まれ、大阪芸術大学で金属工芸を学び、その後、金属よりもデジタルな形を効率的に表現する方法を模索し、異素材である「陶芸」へとたどり着いたそう。「ゲームの中に出てくるアイコンを実世界のものとして見てみたい」という着想から作品をつくりだし、卵かけごはん、スニーカーなど日常に根差したモチーフの作品が多くあります。

 
近年人気のゲーム、マインクラフトのパクリとか、3Dプリンターで作ったんじゃないの?と言われることもあるらしいですが、それらができる前から作っていた、完全なオリジナル作品です。

 

種もピクセル!Cute!
 

 

影もピクセルに!
 

こちらは、ただ物体をピクセル立体表現にするだけでなく、ポリゴンあるある、バグった感じを表現しています。子供の頃ゲームしまっくっていた人にはズキュンとくる遊び心!

 
他にもホームページに素敵な作品がたくさん載ってました。

 
増田さんの作品はどれも、制作者と素材と時代とがうまくシンクロしていて、ノスタルジックな温かみを感じます。あんなにも未来的な感覚だったものが、今は懐かしさを感じてホッコリした気持ちになれるなんて、なんか不思議な感じ!

 
立体作品、今度挑戦してみようかなぁ。

2017.04.25

キリン メッツ フルリニューアル!

本日より、キリン メッツがフルリニューアルしました!
パッケージデザインも一新!
新しいキリン メッツのポイントである
「フルーツ本来の苦味や甘酸っぱさをリアルに再現した本格的な美味しさ」と
「強炭酸がもたらす突き抜ける爽快感」がより伝わる
パッケージデザインにリニューアルしています。
ブランドロゴはよりシャープでエクストリームなデザインにアップデート。
カラーリングは高品質・果実味を感じるマットな質感にすることで、
新しいメッツの進化した美味しさを表現しています! 
 

 
フレーバーには新しく「アップル」が加わり
「グレープフルーツ」「レモン」「ライチ」が新発売です!
※ライチは自販機限定です。

 
気になる味ですが、、、、
めちゃくちゃ進化しています!
強炭酸はそのままに
本当に本格的な美味しさを感じます!
果実感ましましです!!
飲み続けても飽きない大人の甘さになっています!!

 
 
スペシャルムービーでは
TRY Mets! 本気ではじける刺激体験をコンセプトに
メッツを飲んで本気ではじけたリアクションを
超ハイスピード撮影したムービーを公開しています!

まず本気ではじけている人はこの方!
中尾彬さん!

こんなにはじけている中尾さんを見た事がありますか?
ぼくはありません!
あのネジネジをあんなふうにしてしまう
中尾さんをぼくは見た事がありません!!
動きもキレッキレです!!

続いては、DJ KOOさん!

KOOさん!
マジハンパナーイス!!
めちゃくちゃはじけてます!
そしてDJプレイがかっこいい!!
DJ KOOさんは日頃から炭酸が大好きで
Metsも大好きだとおっしゃってくれていました!
嬉しいです!!炭酸愛がムービーに出ています!

そして、みやぞんさん!

みやぞんさん!
なんだかかっこいい!!
実際スタイルが良く、キマっています!!
でもジワジワくるこの面白さ!!
「グレープフルーツを、こうしてこうやってる」
ここは社内でも爆笑でした!!
最高にはじけてます!!
 
 
 
今回のスペシャルムービーは
芸能人の方だけではなく、さまざまな職種の人にも
TRY Mets!してもらっています!!
ダンサー、チヤリーダー、バリスタ、高校生、などなど。

その中には弊社のデザイナー(会社員)
松野下も!

えー、画になっているー!!
あれー!?イケてるー!!?
(撮影時 声が小さすぎたことは内緒にしておきます)
 
 
 
そしていつもお世話になっている
キリン商品開発部の方にも出演してもらっています!!


かっこいい!
爽やかです!!キレッキレ!!
メッツもしたたる良い男です!!
何より楽しそう!!!

他にもたくさんの人が
本気ではじけています!
是非是非ブランドサイトもチェックしてみてください!!
 
 

あなたも新しくなったメッツを飲んではじけてみませんか?
TRY Mets!
よろしくお願いします!

馬場