• あらチャン! 52 大岩さん

    こんにちは。マネージャーの新屋です。

    2019年末をもって、チーフデザイナーの大岩さんが退職し、独立する運びとなりました。ネアンデルタールの立ち上げから丸9年。おつかれさまでした!&おめでとうございます!

    わたしがいつもデザイナーチームを見ていて ああ、すごくいいなあ と思っていたことがあって。
    下に付いている松野下や馬場は大岩さんのことを全然恐がっていなくて、先輩なのに結構遠慮なくイジられたりしてるんですけど、でもふたりともデザイナーとしての大岩さんをすごく尊敬してるんです。それが3人の日常の中からすごく伝わってくる。
    大岩さんはガミガミ叱ったり偉そうに振る舞ったりする性格じゃないから、背中で語るとでも言いますか、デザインを、作るものを通して引っ張っていってたんだろうなあ。

    プロデューサーとしてわたしもたくさん一緒にお仕事しました。
    したはずなんですけど、○○のJOBはがっつり一緒に組みましたね〜!みたいに思い出すことが意外と無いんです。それは決して関わりが薄いとかいうことではなくて、大岩さんが作業してくれてるなら安心だわ って思えて任せていられたから。知らず識らずのうちにたくさん助けてもらっていたんですよね。

    その頼もしい大岩さん、最後の一期生が抜けて2020からわたしたちの新しいスタート。「オイオイあいつら大丈夫かよ〜?」なんてロックさんに心配されないように、しっかり頑張りますよー!

    大岩さんの門出に幸あれ!

    とかいろいろ言ってもまたすぐにお仕事ご一緒しそうな気がするのでこれからもひとつよろしくお願い致します。


    送別記念品のカウボーイハット……似合い過ぎやろがい。

  • 本年も、大変お世話になりました。

    こんにちは!
    デザイナーの松野下です!

    お陰様で、2019年も、
    無事仕事を納めることができました。
    皆様には、本年も大変お世話になりました。
    ありがとうございました。
    2020年も、引き続きよろしくお願い致します。

    そして本日は、
    嬉しい?悲しい?お知らせが一つ。。。
    部長の大岩が、
    27日をもって、Neandertalを退社となりました。
    うぉぉーーー!

    退社といっても、
    ”COLLABORATORS”として
    ジョブによっては、
    関係を持つことにもなるのですが、、
    基本的には、
    フリーランスとして活動していくことに、、、。

    卒業は、おめでたい!おめでたいけど、、
    やっぱりちょっぴり悲しくもありますね、、。

    大岩さんとの思い出といえば、
    アメリカの話したり、、、
    コストコ連れていってもらったり、、、
    レッチリ教えてもらったり、、、
    カーハートのカバーオールくれたり、、、
    サンズ オブ アナーキーの話したり、、、
    チリコンカン教えてくれたり、、、
    高円寺の古着屋教えてもらったり、、、
    オールドBMX教えてもらったり、、、

    ほぼアメリカやないかいっっ!!

    デザインの知識も、技術も、
    素晴らしい大先輩でした。

    大岩さん、
    9年間、大変お疲れ様でした。
    本当に、ありがとう御座いました。
    そして、引き続きよろしくお願い致します。

    2020年。
    ニューカマーが来るとか来ないとか。
    新生Neandertalも、
    是非よろしくお願い致します!!

    松野下

  • コラボレーター 大岩

    デザイナーの大岩です。

    本日をもってNeandertalを退職し、
    来年からフリーランスとして活動していく事となりました。

    この場をお借りして、
    今までお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。
    本当にありがとうございました。

    退職といっても、
    今後もNeandertalとはプロジェクトごとに一緒にお仕事をさせていただくなど、
    コラボレーターとして関係を続けさせていただく形になります。
    お別れというわけではありません!
    これからも、Neandertalにはひょっこり現れると思いますので、
    引き続き、お付き合いいただけますと幸いです!

    たくさんの個性豊かな才能をお持ちの方々と
    心からワクワクするお仕事にたくさん関わらせていただいたNeandertalでの9年間。
    ついていくだけで必死だったり、
    自分の力不足でどうにも切り抜けられない場面も多く、
    その度に根気強く僕と向き合ってくれたゲンさん、
    全力で支えてくれたまっつんと馬場と新屋さん。

    本当にありがとうございました!

    今後、今まで以上に
    皆様に喜んでいただけるデザインを上げられる様
    日々精進してまいります。

    これからも、コラボレーター大岩を
    どうぞよろしくお願いいたします!

  • グラフィックデザイナー募集のお知らせ

    ■応募職種:グラフィックデザイナー
    ■応募資格:経験者優遇
    ■雇用形態:契約社員(正社員登用制度あり)
    ■勤務地:東京都渋谷区神宮前(表参道)
    ■待遇:経験等を考慮の上、当社規定により優遇
    ■休日休暇:週休2日(土日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇
    ■勤務時間:10:00~19:00 ※残業あり。当社規定による。
    ■応募方法:1ヶ月以内に撮影された顔写真付きの履歴書、志望動機、作品をPDFにて下記アドレスまでお送りください。
    ※書類選考通過の方のみ面接のご連絡を差し上げます。
    ※郵送による応募は受け付けておりません。
    ■締め切り:随時募集 ※決定次第終了。当社HPにておしらせします。
    ■応募先:hello@neandertal.jp
    ※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

  • SPIRAL PAPER 151

    おはようございます。

    デザイナーの馬場です。
     

    この度、SpiralPaper No.151が発行になりました!

    Spiral Paperは、前号No.150より

    紙ならではのアートワークがたのしめるタブロイド版と、

    デジタル版の2つのメディアを通して発信しています。

    タブロイド版がこちら!

    開くと、

    スパイラルが35周年を迎える2020年秋まで、
    スパイラルの核となる
    建築、
    アートプロデュース、
    暮らし、
    アイデンティティ
    をテーマとした記事を特集していきます。

    今号のテーマは
    「スパイラルと建築」
    スパイラルの建物を設計している建築家の槇文彦さんに、
    スパイラルを建築家といういつもと違う視点から、館内の見どころや思い入れのある場所について、
    35年表参道にあるスパイラル魅力を語っていただいています。

    表紙はスパイラルの写真と建築の素材で使われているアルミでデザインしています。

    中面はこちら!

    槇文彦さんのスパイラル設計当時の貴重なコラージュをポスターとして楽しめます。
    スパイラルのに詳しい人が見ると、館内の螺旋階段がこれだ!
    屋上にある三角のやつがあれだ!と発見がある作品となっています。

     
     
    タブロイド版はスパイラル1Fで無料配付中です。 

     

    人気連載の

    「美しい暮らしのノート」 ゲスト 鈴木マサルさん(テキスタイルデザイナー)

    「Portrait in Hand」ゲスト 森田彩音さん(卓球選手)

    WEB版で配信中です。

    美しい暮らしのノートの日用品は初のデジタル機器
    Portrait in Handは初のスポーツ選手

    読み応えのあるインタビューはもちろん、
    大塚いちおさんのデジタルとアナログの中間を感じる気持ちがいいイラストレーション、
    井上佐由紀さんの迫力の中にも女性らしいラインを感じ、森田選手のストーリーを切り取った写真も
    お楽しみください!

    —————————-

    STAFF
    CD : 石井 原(ネアンデルタール)
    Editor : スパイラルプレス
    Web director : 斎藤 寿大
    P : 井上 佐由紀
    I : 大塚 いちお
    AD : 馬場 敏典(ネアンデルタール)
    Pr : 新屋 純子(ネアンデルタール)