2017.11.28

奥山由之写真展 As the Call, So the Echo

おはようございます。
デザイナーの馬場です。
 
 
本日、
奥山由之さんの写真展
As the Call, So the Echo
に社長・社員みんなで行って来ました。


 
 
 
As the Call, So the Echo
呼びかけたから、こだまが返ってきたんだ
 
 
 

僕自身、奥山さんの写真展を観るのは
BACON ICE CREAM @渋谷PARCO MUSEUM(2016)
君の住む街 @表参道ヒルズ スペース オアー(2017)
を含めて3回目でした。
 
 
 

今回は
ある村で暮らす
奥山さんの友人とその家族、
その周りの人々の日常を撮りためた写真展。

 
 
 
素敵でした。
そして不思議でした。
 
 
 
日常を切り取っている自然な写真。
というように見えて
日常を切り取っているその瞬間以上に
人がそこにいる、布が擦れる、水道の音がする
草木がそこに生えている、土の匂いがする
そこに時間が流れている、凝縮された見えない何かある。
 
  
 

 
そんな不思議な感覚になりました。

 
 
 
 
 
僕が一番好きな写真は
ベビーカーを追いかける母の写真と
老夫婦の後ろ姿の写真でした。
※1枚じゃないんかい。

写真集も楽しみです。
BOOKサイズになった時にはまた違う印象を受ける気がします。

見る人によってお気に入りも違うと思いますし、
感じるストーリーや気配も違うと思います。
一度、探しに足を運んでみてはいかがでしょうか。
おすすめです。

 
展示詳細
 

ちなみに
最近、作業中にもよく聴く
never hong beach-SURELYのMVも奥山さんが監督をしています。

小道具なんかに同世代感(特にNintendo64。しかもコントローラが5つあるという茶目っ気)があり、かなり好きです。
 
 

馬場